音と振動の技術に革新を!

音響と振動の計測に携わって、早30年ほど経ってしまった。いまさらながら、振動と音に関して、まとめて見ようと思う。

 

コメント

  1. こんにちは、これはコメントです。
    コメントの承認、編集、削除を始めるにはダッシュボードの「コメント画面」にアクセスしてください。
    コメントのアバターは「Gravatar」から取得されます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お問合わせください

E-Mail